理想の結婚相手の見つけ方ー京都・奈良の五行占い・お悩み相談ー

夫婦のお話

「恋愛と結婚は別」とよく言いますよね。

 はい。その通りです。

 何が違うのか、というと結婚はその人と生活していかなくてはならない、

 一緒にごはんを食べていかなくてはならない、ということです。

 恋愛は生活は別々な訳ですから、相手を養う責任というものは生まれません。

 

 「ちょっとダメところがある人が可愛く見える。ほっておけない。」

 「夢を追いかけているパートナーを応援したい。」

 

 周りから見れば、どうしていつもあんな人と・・・と

 という人とばかりお付き合いしてしまう方、おられると思います。

 「自分でもそれは分かっているんだけど・・・

 真面目で堅実な人は面白みがないんだもの」と思われる方、おられますよね。

 お付き合いする分にはいいんです。好みのタイプとお付き合いするのは楽しいし

 ときめきもあって幸せですよね。

 

 しかし、これが結婚となってくると話は別です。

 生活していけるかどうかは、あなたとパートナーを合わせた生活力と相性にかかっています。

 あなたが思う理想の家庭・夫婦の役割と

 お相手が思う理想の家庭の役割分担、

 このバランスがとれていることが非常に重要なのです。

 この生活力というのはお金を稼ぐ力であったり、家庭を上手く切り盛りする力であったり

 家族のために献身的に生きる力などです。

 要は、結婚して上手く暮らしていくための力全般です。

  

例えばあなたがお金を稼ぐ能力に長けていて、

 相手は自分が養ってあげようという気概があれば

 相手がお金稼ぐ能力が低くても暮らしは成り立つでしょう。

 けれど、あなたがお金を安定的に稼ぐことが苦手であって

 相手も同様に苦手であれば生活は苦しいものになってしまいます。

 また逆に、夫婦ともに外でバリバリ働くタイプで

 奥さんは旦那さんに家事を分担してやってほしいタイプ、

 でも旦那さんが奥さんには家事をきっちりしてほしいタイプ、

 というような場合もあります。

 本気で結婚したい、と思う方は

 ご自身の理想とする自分の結婚生活における立ち位置と

 お相手の立ち位置をイメージした上で、

 まず「どんな人だったら結婚生活が成り立つか」

 ということを考えてみてください。

 その上で、どの程度まで自分の好みのタイプを広げられるか、

 ということが結婚する近道です。

 

もちろん自分の好みのタイプと理想の結婚相手がぴったりとはまると理想なのですが

そうではない場合も往々にしてあります。

「めちゃくちゃ好みのタイプっていうわけじゃないけど、結婚するならこの人かなと思って結婚した。」

こう言われている方は、なかなかご自身のペースで楽しそうに結婚生活を送られていることが多いです。

五行象では自分の好みのタイプの異性や、自分の恋愛観がわかります。

そして結婚したらお相手とどんな関係性になるのか、ということや

自分の結婚観も読み解くことができます。

婚活されていて、どんな人がいいのかわからなくなった、と迷いお悩みの方は

ぜひ一度ことなららの鑑定を受けてみてください☆

あなたにとっての理想の結婚相手の基準を一緒に導きましょう! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました