お金の上手な使い方 コスパのいいお買い物ー京都・奈良の五行占い・お悩み相談ー

お金の魔法

お金の上手な使い方、どういうことでしょうか。

結論から言いますと

「自分が幸せになるために、お金を使う」

のがお金の上手な使い方です。

そのためにはきちんと、その対価を払うにふさわしいのか

お金を払う対象を見極める必要があります。

☆安くていいものを買う☆

一番分かりやすいコストパフォーマンスが良い、といった時の定義はこれですよね。

「お買い物上手」というと

安くていいものを買うのが上手、というイメージですよね。

ただし安物買いの銭失いにならないように良いもの、を見極めるのが大切です。

☆選ぶ基準☆


ここでいう良いものとは・・・

自分にとって役立つもの・便利なもの・幸せなきもちになるもの・ときめくもの

買う意味のある良いものにはいろんな種類があります。

その基準を自分の中で考える習慣を身につけることは重要です。

※お子さんがおられる方は、小さい頃から自分で選べる基準を身につけられるよう

選択させてあげるといいと思います。

例を考えてみましょう。

500円のおこづかいがあります。

工作をするためにはさみが必要です。

①100均の100円はさみ(問題なく切れる普通のはさみ)

②300円のはさみ(普通に切れる・かわいくてデザインが気に入ったのはさみ)

③500円のはさみ(軽くてすごく切りやすい・細かい切り方もらくらく)

①を選ぶと残りの400円を何に使おう、という楽しみが残ります。

②を選ぶと残り200円の楽しみと、見て嬉しいアイテムを手に入れたという

うれしさが得られます。

③を選ぶと工作するための作業性が上がって良い作品を作れる可能性が広がります。

①から③のどのはさみを選ぶのがベストなのかは人によって違います。

このお金に対しての価値観、というのは本当に千差万別かと思います。

一度、ご自身のお金を使いたい基準を考えてみられてはいかがでしょうか?

お買い物の満足度が上がること間違いなし◎です。

五行象を見ると何に精神面か物質面か

何に自分が重きをおいているかが分かります。

生まれた時に持って生まれた自分の設計図・五行象は

お買い物基準の確認にもお役立ちです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました