「泣いても一日、笑っても一日」ー京都・奈良の五行占い・お悩み相談ー

好きな言葉

辛くても苦しくても、それでも生きていかなきゃいけないのが人生です。

生きて行くにはごはんを食べなきゃ、ごはんを食べるためには稼がなきゃ。

でもどうしようもないくらい、イライラもやもやした気持ちが止まらない、

そのお気持ちわかります。

でも同じ、人生の1日、どうせ過ごすなら楽しい気持ちや嬉しい気持ち、

少しでも持って過ごしてみませんか?

毎日食べているごはんが体を形作るように、私たちの心も日々の感情で形作られます。

また日々の選択が私たちの人生を作っていくのです。

毎日、ジャンクフードばかり食べていたら体に悪いことは明らかですよね。

心も同じです。

毎日、マイナスの気持ちばかりを積み重ねていくと、心ばかりではなく

いつしか体も病んでしまいます。

出来るだけ心健やかに過ごせるように、何か一つでも幸せな気持ちになれることを

見つけてみてください。

  • 通勤途中、一度も信号に引っかからなかった
  • 冷蔵庫で冷やしておいた麦茶がおいしい
  • コンビニの店員さんの笑顔が素敵だった

なんでもいいんです。

人類は歴史の中でどんな困難や災害があっても幾度となく立ち上がってきました。

それは個人でも一緒です。

がんばった昨日のために

今日をがんばるために

明日をがんばるために

心の栄養を見つけましょう。

とはいえ、たまにマクドナルドを食べてコーラを飲むとおいしいなーと思います。

落ち込んだり、悩んだりすることも悪いわけではありませんよね。

きっと程度の問題です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました