今からはじめる開運方法☆ー京都・奈良の五行占い・お悩み相談ー

しあわせの法則

開運するためにしたらいいことっていろいろ言われていることがありますよね。

窓をあけて空気を入れ替えるとか

掃除をするとか

(キッチンやお風呂、トイレなど水回りの掃除

玄関はすがすがしく、寝室はゆったり眠れるように、リビングはみんなが集まって楽しい空気になれるような空間に。などなど)

生花を飾る、などもよく開運方法として言われることが多いです。

他にも季節のものを食べたり、フルーツを食べたり、

食事にバリエーションをつけたり、

ほかにも気分の上がる色をファッションに取り入れてみたり、

いつもと違うメイクを楽しんでみたり。

・・・これらってよく考えてみれば快適に暮らしたり

楽しく過ごすための基本のことであったりするんですよね。

自然の流れに沿った

こころにいいこと

からだにいいこと

要は心と体が健康であれば、満たされていれば自然と幸せになれる、

開運できるということではないでしょうか?

開運というのは何も天に任せるようなことではなく

(もちろんそれぞれがご信仰の神様のご加護による場合もあるかと思いますが。)

自分の行動や考え方、生活習慣で

自分にとって必要な運を引き寄せられる、ということを

指すのだと思います。

何か一つの小さな出来事が起こったときに、

ささやかな幸せを見いだすのか

細かな不満をみつけて愚痴をこぼすのか

何か一つの大きな出来事が起こったときに

チャンスだと考え乗り越えるのか

ピンチだと思って避難するのか

もちろん愚痴りたくなったり

弱音を吐きたくなることも、時にはあります。

でも、言霊の力を信じて(言葉に出して言うと願いは叶う、

といったりもしますよね)

出来るだけ毎日の出来事をハッピーに

幸せ変換することで

あなたの中に積み重なっていく感情の層は

随分と良いものになっていくと思います。

健康な体を作るために健康な食べ物を毎日食べましょう、

というのも良く言われることですが、

人のこころも同じです。

毎日の感情の積み重ねがその人のこころを形成します。

毎日、プラスの感情を積み重ねていった何年、何十年のこころと

毎日マイナスの感情を積み重ねていったこころ

将来、あなたが持っていたいのはどんなこころですか?

聖人君子ではないので毒づいてしまったり

病んでしまうことももちろんあります。

そういうことすべてがだめなわけではありません。

程度の問題だと思います。

出来るだけ、物事をプラスに考えて

脳を・こころを幸せにしてあげられるよう

意識してみてください。

こころの状態は

ひいてはからだの状態に影響します。

健やかなこころを保つことがからだの健康にも

一役買えるのです。

自分を知ることは、こころを健やかに保つ第一歩です。

五行象は自己分析の有効なツールなので、

季節の変わり目、気分を変えたい時などに

ぜひ一度受けていただけると嬉しいです。

最近、少し涼しくなって掃除をする気力が出てきました。

ふしぎなもので、家をピカピカに掃除した日や

衣替えをして洋服を一新した時、

めったにこないような人から嬉しいLINEのお知らせがあったりします。

何かいいことが起こったらいいな、という

期待もこめて

週末はしっかり掃除をしようと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました