先入観を味方につけよう☆

しあわせの法則

秋が近づいてくると食べ物の香ばしい香りがぐんと上がりますよね。

「秋の味覚」という言葉だけでも、わくわくするような

美味しそう、というイメージがあります。

実際、食事は美味しそうと思って食べると栄養価の吸収率が良いというデータがあるそうです。

また声に出して美味しそう!ということも良い影響を与えるそうですよ。

これって人に対しても言えることだと思いませんか。

この人と仲良くしてみたいなー、

仲良くなれそう」

と思って会話を始めるのか

この人とは合わなさそうだな」

と思って会話を始めるのか

そこにはスタートから大きな開きがあります。

もし、はじめから前向きな気持ちが生まれなくても

せめてフラットな状態で会話を始められると

良好な関係が築きやすいかもしれません。

そして相手から自分を見た時のことをイメージしてください。

食事と一緒でやっぱり見た目が印象を決める大切な要素です。

どんなにおいしい料理でも、見た目がいまいち。。。だと

食べてみるまでなかなか食指が動かなかったり、

良さがわかりませんよね。そう、良さが伝わるまでのハードルが高いんです。

美味しそうに見える料理の見た目を考えてみましょう。

彩りが良いこと

整然と、もしくは美しく盛り付けられていること

いい香りがすること

食卓に清潔感があること

料理にあった器(シンプルで合ったり素材がマッチしていたり)

などなど。

セルフコントロールにはセルフプロデュースも大きく関係しています。

なりたい自分になるために、まずは自分がどんな人間なのか

何に重きをおいて生きているのか、

性質・気質を検証してみませんか。

その上でどんな自分になりたいのか見つけて、

外見・内面ともに

自分で自分を演出してみましょう☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました