奈良の占い相談

-五行象とは「五行象®」は独自の占い

お悩みのある方 または 自己分析したい方 向けの占いです。

五行象鑑定は未来を当てるための占いではありません。

自分を知り、ご自身で未来をひらいていただくための鑑定になります。

五行は生まれ持っての気質・性質・体質を表わします。

それが現在の環境にどう作用しているのか、

どのように自分の気質・性質と向き合えば、幸せに人生を送れるのか、

ということをアドバイスさせていただきます。

芽生えてしまう感情は変えられませんが、自分の性格から物事の見方を変えることは出来ます。そのベストな答えを探すツールが五行象です。

五行象鑑定で分かること

:生まれ持っての気質・性質

(あなたが大切にしている価値観がわかります。 何を大切に思っているかで節目節目の選択で何が譲れないか、譲れるかを基準にすると自ずと答えは見えてきます。)

人との付き合い方

相性(親子・夫婦・恋人・家族)

恋愛観

結婚観(どんな人と結婚するのがいいのか・どんな結婚生活を送るのか等)

仕事について(適職・起業運・商売運)

自分をよりよく知ると、いいところも悪いところも含め自分を好きになれます。

分かっているつもりでもなかなか言語化出来ていない自分の特性というのはたくさんあります。

鑑定では、それを一緒に読み解いていきます。

自分の持って生まれた気質・性質は変えることができません。

その時々の環境で、しあわせに生きるために自分自身を知り、

向き合い何がベストか、

何がベターかを探っていくため

自分自身の取扱説明書を作れるよう、一生懸命サポートさせていただきます。

そこから未来を開いていくのはあなた自身です。

ことなららはあなたの明るい未来を全力で応援します。

ご依頼はLINEお友達登録後、メッセージより または HPご依頼フォームよりお願いします。

ご依頼時は下記をご記入ください。

・お名前

・生年月日時刻(24時間制でお願いします。)

※時刻がないと、詳細が占えません。

・性別(必須)

・メールアドレス(必須)

・お悩みを合わせてご記入ください。

※相性の場合はお相手の生年月日時刻もお書きください。

・鑑定希望日時(第2希望までお書き下さい)

 原則 水・土・日の鑑定になります。(ご予定が合わない方はご相談ください。)

 お支払方法→paypal(ペイパル) ご予約日時決定後、決済方法の詳細など、ご案内をお送りします。 (鑑定日前日までにお支払いお願いします。)

五行象®-ごぎょうしょう–とは?

五行象®公式サイトより以下①~⑥引用

五行とは、「木・火・土・金・水」の5つの気の巡りという意味です。そしてとは、
印象・形象という言葉があるように「目に見える姿や形」といった意味があります。生まれ持った五行が表す「気質・体質」そして、恋愛運・結婚運・子供運・仕事運・健康運・金運・・人間関係や様々な悩み 生まれ持った心と体の五行が、容姿や性格、体質などとしてあわられる・・それが五行象®です ※「五行象-ごぎょうしょう-」は祐気堂の登録商標です

五行象–ごぎょうしょう–で何がわかる?

②生年月日時から出す五行象では、心と体のありようがわかります。強いところや弱いところ
得意なことや不得意なこと考え方や行動のパターンなど・・・
これらから、人生の傾向を読み解いていきます。占いといえば「当たるも八卦・・当たらぬも八卦」
などと言われますが、 五行象は、そんな当て物ではありません。
生まれ持った五行は、自分の設計図のようなものです。自分で考えても答えが出ないのなら・・・
一度、その設計図を見てみませんか?その人その人に合ったココロとカラダの開運法
アドバイスさせて頂きます。自身の“五行バランス”を知り、心と体を見つめ直す・・
そんな良い機会になれば・・と、思っています

上記【五行象と様々な運】

③我が身・漏気・財気・剋気・相気

悩みは五行象の中にある

④「事実は小説より奇なり」と言われるようにそれはそれは
様々な人生があります。ですが、どんな複雑な人生も、枝葉を見ればキリがありませんが、
「大元は5つほど」というのが、五行の法則です。悩みだって同じ・・・どんな悩みも、枝葉を見れば
キリがありませんが、原因も解決策も開運法も、必ず五行象にあるのです。開運とは
「運を開く」と書きますが、心と体の不調は五行のバランスの悪さです。生まれ持った五行バランスで、強い五行は特徴であり個性ですが、強すぎると乱れとなり、凶作用を起こします。そして、弱い五行は苦手な部分だったり、体の弱い部位でもあります。「五行象®占い」は、ただの悩み相談ではありません。五行の巡り、そして開運までを考えて、一人ひとりに合ったアドバイスをさせて頂きます

占いのもとは「陰陽五行」・・・四柱推命や算命学など、生年月日時から占う東洋占術は、全て「陰陽五行」をもとにしています。オギャーっと生まれた時の、天地の「陰陽五行」がその人の心と体を形作ります。その陰陽五行を「干支」で符号化したのが「干支歴」と呼ばれるもので、東洋占術はこの干支歴から、それぞれの星を出すのです。東洋占術や東洋医学の原点「東洋思想」は、陰陽五行で表される「天地の法則」を説いているだけ。ですが、その大元が一番大切なことです。枝葉を見れば複雑な社会も、私たちの心も、体も・・
根っこは「こういう事なんだよ」という話なのです。

五行象はいたってシンプル

「五行」とは「木火土金水の五つの気の巡り」という意味です。「象」とは
印象や形象というように「目に見える姿、あらわれた形」という意味です。そして「五行象」とは
「生まれた時の天地の五行が姿かたちとなり、様々な運として現れる」東洋思想では、
私たちの心と体を「小天地」と表現します。五行象は、「結婚運が悪い」など、
判で押したような事は言いません。恋愛や結婚、夫婦の悩み、仕事や適職の悩み、人間関係、子育て、親のこと・・そして体のこと・・生まれた時に決まった「一人一人の天地」を理解すれば、無駄に悩むことなく、きっと近道の幸せが見つかります。

鑑定のご依頼はコチラから☆

タイトルとURLをコピーしました